過去の「幸せなお産」イベント情報 of daishinrin



“Heartful Birth〜わたしたちの自然出産〜”の動画の一部を公開。

吉本多香美さんの「幸せなお産」体験談


Heartful Birth〜わたしたちの自然出産〜【出産勉強会】♪

2010年8月28日(土)@江ノ島/かながわ女性センター

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*Heartful_Birth_omote.jpg
フライヤーダウンロード(表A4)

_Heartful-_Birth_ura-kanpeki.jpg
フライヤーダウンロード(裏A4)


みなさまお待たせいたしましたっ!!!

ついに発表です!!!

NGO大森林が開催する渾身のイベントです!


大宇宙からのギフト いのちの神秘


『 出産 』。


陣痛促進剤や無痛分娩など・・・

医療介入で病院の都合により、「産まされる」出産から

生命の自然の素晴らしさを信頼し、大宇宙の法則にのっとった

「産む・産まれる」出産へ・・・


『 人間が 人間らしくある 世の中を 』


を合言葉とするNGO大森林としては、避けて通れない、

いや、

発信せずにはいられない衝動を抑えきれず、

大好評をいただいた昨年に引き続き、

今回はさらに規模・内容ともにバージョンアップして

勉強会イベントを開催することとなりました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【内容】

《1部》
・クリスタルボウル演奏  by izumizum...

・助産師によるお産の仕組みと神秘 
              by 加藤美紀江

・体験談「私の自宅出産」&マタニティーヨガ 
              by マイヤース純

・助産師トーク「おっぱいの不思議」 
              by 高崎香代

・体験談「自然出産パパ&水中出産ママ」 
        by マビ・マンジ&izumizm...

・体験談「自宅出産をもとめて〜幸せなお産とは」 
              by 吉本多香美

・出演者によるトークセッション

《2部》 by ウエダ家

・COBO(酵母)って何だろう?

・出産と育児に関わる“菌環境“

・離乳食としてのCOBO

・ウエダ家のCOBOレシピ

・COBOを味わう


★☆★お弁当
藤沢【へっころ谷】より、特別に無農薬有機野菜・完全菜食(ビーガン)弁当を800円にてご用意いただきました。

へっころ谷のHP


【アクセス】←クリック

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

“Heartful Birth〜わたしたちの自然出産〜”/当日のレポート

イベントオーガナイザー、美和のレポート

1571252589_200.jpg
加藤先生の出産のメカニズムのお話

1571252589_209.jpg
マイヤース純さんのマタニティ・ヨガ

1571252589_249.jpg
吉本多香美さんのトーク

昨日は江ノ島の神奈川女性センターで「Heartful Birth〜わたしたちの自然出産〜」がありました。

前回は参加者として出産勉強会に出ましたが、今回は主催者側として。
自分たちがやりたいと思ったことをてんこ盛りにしたイベント!
最終的には70名以上の方にご来場頂きました。
参加者の皆様、本当にありがとうございます!


クリスタルボウルでのオープニング
助産師の加藤さんの出産のメカニズムのお話
マイヤーズ純さんの自宅出産のお話
クリスタルボウルとマタニティ・ヨガのコラボレーション
助産師の高崎さんの母乳に関わるお話
マビさんとizumizmさんの対談
吉本多香美さんの出産体験談


全て素晴らしかった!
私はイベント全体のコーディネイトをしていたので、大部分を聞けなかったのですが、それでも出演者の話は心の奥にどーんと響きました。


第一部で一番印象的だったのは、吉本多香美さんの出産体験談。
参加者のみなさん、本当に涙、涙、ただ涙でした。

吉本多香美さんはお腹の赤ちゃんが逆子で、どんなことを試しても
子供が逆子になってしまったそうです。
「きっと、この子は逆子として生まれたいんだよ。」
そういわれても、自然分娩で逆子を取り扱ってくれる助産院がない中で
辿り着いたのが、あの有名な愛知県の吉村医院だったそうです。
遠い愛知県に通い約36時間以上、陣痛を耐え抜きました。
結局、陣痛の力が足りず豊田記念病院に救急車で搬送され、
帝王切開を覚悟したけど、陣痛促進剤を使い、経膣分娩で逆子を出産。


「幸せなお産とは、人任せにするのではなく、
 自分達が全ての力を出し切ってみんなが納得するお産。」


本当に幸せなお産というのは、医療介入うんぬんではなく、家族みんな(夫婦と子供みんな)が力を出し切る出産なんだろう。何人もの出演者の方が言っていたけど「赤ちゃんは自分で生まれてくる時間と場所を決めてくる」。それを踏まえた上で、母体の身体作りもそうだし、どういうお産が自分達にとってベストなのか、そこを真剣に考えて、真剣に行動した結果のお産は全て幸せなお産なのだろう、と。

また、陣痛が長引くことでお母さんが抱えている人間関係のトラブル・トラウマが解消され、それが解消された後に赤ちゃんが無事に生まれてくるというケースを聞きました。出産は癒しと聞きますが、癒しと言うよりもお母さんがこれまで生きてきた中で蓄積しているものの浄化というように感じました。赤ちゃんって、お母さんのことを深く深く知っている、本当に神様のような不思議な存在ですね。その赤ちゃんを産むことにより、お母さんもお父さんも家族も成長するのだと思います。

今日のウエダ家さんのクラスがあったのですが、昨日のイベント参加者が数名いらっしゃって、たくさんの反響のお言葉を頂きました。参加者のお一人から「旦那が大絶賛していた。こんなに素晴らしい、生きていく上で意義のあるイベントに参加したのは初めてだと。」という嬉しいお言葉を頂きました。その方は結婚して随分経っていて、子供は作らないと決めていたようですが、旦那さんの意識の変化を確実に感じたと。男性が出産についてオープンに学べる場というのが非常に少ない中、テレビなどの情報ではなく実体験を生の声で聞くのが大きかったようです。

このイベントを通じて、出産の素晴らしさ、生命の神秘が伝わったらいいなぁと思っていましたが、実際そういう反響を聞くと胸に迫るものがあります。

このイベント開催に辿り着くまで、1月から試行錯誤しつつ、沢山の人と話し合って多くの議論を重ねて、多くの変更もありました。そして8月の大半はこのイベントに時間を割きました。たくさん大変な思いをしてここまで辿り着いて、こういう言葉を聞くと背中がぞくぞくして、本当にイベントをやってよかったとしみじみ思います。

みなさんに伝えたいことは、生まれてきてくれてありがとう。
ただ、ありがとう。

マーヤース純さん-ヨガ.psdマイヤース純さんのヨガとizumiさんのクリスタルボウルのコラボレーション

P8281566.JPG

P8281583.JPG


1571194224_53.jpg
ウエダ家さんの講義

1571194224_188.jpg
COBO離乳食の試食会。すごい人だかり。

1571194224_133.jpg
COBOパン。黄色いのがみかん、茶色っぽいのがぶどうです。

第二部は私が最近、徹底的に力をいれている酵母。
ウエダ家さんの酵母と離乳食に関する講座。
出演依頼、内容のすり合わせなどなど、何度かにわたって
ウエダ家さんと話し合って決めた講座です。

酵母とは何か、菌と出産・育児の話、離乳食の話…。

赤ちゃんは生後半年意向に腸内環境が変化し始め、3歳ぐらいまでに腸内菌環境がある程度決まってくる。そのため、離乳食は非常に大事。離乳食の段階で、酵母を使った食事をあげると腸内菌環境が良くなるだろう、と。


そして講義だけでは味が分からない、ということで。
美味しい酵母料理の試食会もありました!

・にんじんとりんごCOBOの冷製スープ
・りんごCOBOの野菜煮
・昆布COBOのおかゆ
(トマト酵母豆腐と昆布酵母のトッピング)
・みかんCOBO&ぶどうCOBOパン


試食会、すごかったです。
試食した参加者みなさん、一気に活性化されました。
お腹への吸収がいい、すとーんと身体にくる、
余計な味がなくて必要な味がどーんとくるなどなどの感想。
試食していた赤ちゃんもいたのですが、
お粥を食べて嬉しそうに手足をぱたぱた。
赤ちゃんも大喜びでした。

なお、打ち上げの際は残った試食品を頂いて
非常に豪華な懇親会と相成りました。
ご馳走様でした(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイヤース純さんによる、“Heartful Birth〜わたしたちの自然出産〜”の当日のレポート

Blog『マイヤース純のHappy Life』
イベントHeartful Birth ご報告
土曜日に行われたHeartful birth、私自身もとても楽しい一日となりました!
今回のイベントは、ヨガ仲間の佐久間涼子ちゃんからのご紹介で出演させていただくことになりました。涼子ちゃん、ありがとう♪
イベント当日に初めてお会いしたNGO大森林の皆様、明るくて暖かくて大好きになっちゃいました!

一日中お産の情報にどっぷり浸かり、改めてお産の素晴らしさを感じました。ゲストの皆さんのお話、どれも感動する内容でした。すべてのお産が素晴らしい、心からそう思います。

私のマタニティーヨガは、とてもラッキーなことにizumizumさんのクリスタルボールとのコラボレーションでした。体中に響くようで心地よかった♪
きっと妊娠中だったら羊水にも響いて、更に赤ちゃんもママも心地よいんじゃないかな。妊婦さんもいらっしゃったので、どうだったのかしら?感想聞いてみたい♪ 妊婦さんとのヨガは私自身もホンワカ暖かくなるから大好き!昨日も妊婦さんからたくさんのパワーをいただきました!!

自宅出産の体験談は、途中時間がなくなってしまい、しかもキンコンカンコーンとチャイムまで鳴ったので焦ってしまい(笑)、最後がとても駆け足になってしまいました。もっと伝えたいことがたくさんあったのに~・・・。

私のお産は、本当に私一人でしたものではなくって、お腹の赤ちゃんがいて、家族がいて、助産師の西田さん&主治医の先生との出会いのおかげだと心から思っています。陣痛が来てからずっと腰をさすってくれたり、お水を飲ませてくれたり、励ましてくれた主人のサポートは一生忘れることのできない宝物です。助産師さんからは「本当にはじめてのお産なの?って思うくらいのサポートだった」と褒められていました。

そして、ゲストの吉本多香美さんも仰っていましたが、お産によって自分のトラウマと真剣に向き合いました。陣痛の間は、いつも周りの人たちに気を使い自分を押し殺してしまう良くも悪くもある昔からの癖と必死に向き合いました。陣痛の間に幼少期からの思い出が次々に浮かび、「お産の間は、自分と向き合わなくちゃ!自分らしくあろう!」と決断できました。

そして、もうひとつお話できなかったエピソードとしては・・・
あまりに陣痛の波が心地よいのと前夜寝れなくて疲れていて、お産モードになれなかった時に、ある瞬間「産もう!!」って思ったのです。なぜそうなったのかはわかりませんが、きっと赤ちゃんからのサインだったような気がします。それから西田さんの勧めでトイレに篭りました。狭いトイレで西田さんと2人、ドアも閉めて30分程のお篭り(笑)。

私、トイレにはお産の神様がいると思うんです!!
真っ暗闇のトイレの中で、陣痛といきみの波に集中して、どんどんいきむと、するするっと一気にお産が進んだんです。
もう赤ちゃんの頭が見えてきたとのことで、和室へ移動しました。
その時見た、真っ赤に燃えるような夕焼けの美しさは今でも忘れられません。自然の偉大さとお産の素晴らしさを心の底から感じた瞬間です。

今回のイベントに参加された方が、今後素晴らしいお産をされることを心から祈っています♪ そして、世界中の人々が幸せなお産をされますように!!